×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

絶狼 Dragon Blood #1

うおーっ!ついに絶狼のスピンオフが放映!ちなみに以前の絶狼主役のヤツは見よう見ようと思って未だに時間が取れてない!呀のも!

オープニング映像は副題通り龍のウロコと血液のようなテクスチャがウネウネするイメージ映像だ。「GOLD STORM 翔」のOPと同路線ていうか大昔の大河ドラマっぽくもある。
具体的な映像が多いと子供向けっぽくなるし、本編映像の新鮮味が薄れるし…ってことでイメージ映像なのかもしれないが、そろそろ違う路線も見てみたかったりしなくもない。
曲の方はまだピンとこないけど、そのうちジワジワくるに違いない(メタルファン的発想)。

恒例の語りはシルヴァが担当。第1期第1話のザルバの語りを踏襲してるぜ。
疾走する時代錯誤な馬車!どういう世界観なのか!建物は現代っぽいが。特に説明もなく走り去るぜ!
闇照第1話のラストっぽい埠頭を歩く女子!ホテルでとても客室には見えない広間に案内され、スタンバっていた兎オメーンの男女が迫る!注文の多い料理店オチ!いつもの第1犠牲者だ!
そしてさっきとは別の女子が国籍不明な港町?にやってくるぜ。オランダ村?モノクロ写真を撮りまくる!海の中にポツンと巨大な像が。そして例のホテルにやってくる女子。初対面の相手に馴れ馴れしい口調だぞ。奇妙な卵を探してこの街にやってきたという女子。スイートルームを断って死亡フラグ回避!と思いきやウサギ男女の舞踏会を目撃してしまう!
その頃、あの男がエントランスにやってきたぜ!女子の方は、自身が喰われると聞いてなぜか仁王立ち!

受付の親父はベロベロ攻撃でソファを投げつけるとダッシュで退却!廊下には無数に湧き出るホラー!駆け抜けながら視点がグリングリン回転しつつ素体ホラーの群れを一掃!デスクリムゾン2じみた演出!どんな走り方だ!一仕事終えるたびにタフなセリフを吐く零。カッコイイシーンのはずなのにちょっと痒い…。皮肉屋とか茶目っ気からの軽口じゃなくて、自己陶酔系のキャラクターになってない?ソロ狩りの時はこの調子だったのかもしれんけど。

一方のカメラ女子は、普通の女子と見せかけて実は強かったオチを期待してたらそんなことはなく普通に囲まれてるやんけ!あまり怖がってる感がなくない?そこへ颯爽と駆けつけウサギ男女を一掃する零!魔導火の扱いが乱暴!何事もなくホテルを脱出!
待ち構える受付の親父!一番強いのに受付をやっていたとは、他のホラーを養ってた人格者か。脱出しようとしている二人にお引き取り願いましょうとか、微妙に噛み合ってなくない?
ディズニーのアニメみたいに伸び縮みするラッパを吹いて、親父が巨大ウサギに変身!カワイイ!微妙な「不思議の国のアリス」モチーフだ。零も対抗して、ヒーローらしくわざわざ建物のてっぺんに登って鎧召喚!初登場時の演舞?が第1期のビル落ち回と一緒だぜ!鎧を照らす青紫のサブライトがキレイ!散々突っ込まれ続けたせいか、それとも原点回帰か、今回の魔導刻はほぼリアルタイム制だ!そして新機能の鎧からワイヤー射出!雷牙との繋がりを感じるぜ!
ホラーの撃破後、絶狼を写真に撮って、話もせずに立ち去ってしまうカメラ女子。いい度胸である。夜中にフラッシュ炊かなくて映るのかしら。

再び古城へひた走る馬車。今回は説明なしで終了?!

©  かろでん☆みゅ〜あ 2012